NPO法人 埼玉県日本中国友好協会

本協会は、日中両国民の相互理解と友好を深め、アジアと世界の平和、繁栄に貢献することを目的にさまざまな活動を展開しています。

TEL.048-782-8049

〒330-0835 さいたま市大宮区北袋町1-285(てらこやラボ 新都心3号室 )

ニュース

中国語スピーチコンテスト全国大会 鈴木七海さん第2位獲得!

1月10日開催の第33回全日本中国語スピーチコンテスト全国大会に本協会推薦の三名が参加しました。

高校生部門に参加の鈴木七海さん(県立伊奈学園総合高校3年生)は、見事第二位の栄冠を獲得されました。

大学生部門に参加の大澤芙美さん(早稲田大学4年生)及び一般部門に参加の杉浦契子さん(会社員)は共に奨励賞を獲得されました。

お三方のご健闘に対し心より拍手を送りたいと存じます。

新春交流会のご案内

2016年新春交流会を開催いたします。就きましては多数の方にご参加いただきたく下記の通りご案内いたします。

一 日時 2016年2月14日(日)午後2時開会(受付は午後1時から始めます)

  ○ 新春コンサート 午後2時~午後2時30分

      出演 陽二蓮(東京中国歌舞団)

  ○ 交流会     午後2時40分~

一 会場 さいたま共済会館

   さいたま市浦和区岸町7―5―14 ☎048―822―3330 浦和駅下車徒歩10分

一 会費 5,000円

   当日受付でお支払いただくか事前にお振込いただきます

◎ ご参加いただく場合は事前に事務局までお知らせください。

☎048―782―8049

全国中国語スピーチコンテストへ3名を推薦…中国語発表のつどい開催しました

10月18日開催の「第36回中国語発表のつどい」は、個人24名および3団体の参加を得て盛会裏に幕を閉じました。厳正なる審査の結果、次の3名の方を公益社団日中友好協会が主催する「全国中国語スピーチコンテスト」へ出場推薦することになりました。

高校生部門 鈴木七海(埼玉日中友好協会会長賞 県立伊奈総合高校)

大学生部門 大澤芙美(県国際交流協会会長賞 早稲田大学) 

一般部門  杉浦契子(中国大使館友好交流部賞 川口市)

「つどい」では大東文化大学に留学中の3名の中国人大学生と来場者との交流会も設けられ、活発な質問・応答が交わされました。

上記3名以外の主な受賞者

埼玉県知事賞 森知佳(東京外語大学) さいたま市市長賞 洪瑞那子(県立和光国際高校) 埼玉新聞社社長賞 県立伊奈学園総合高校中国履修者(団体参加) テレビ埼玉社長賞 作間恵理子(熊谷市)

中国語発表のつどいを開催します 参観ください

10月18日(日)、午後1時00分から浦和コミュニティセンター9階第15集会室において第36回「中国語発表のつどい」を開催します。高校生、大学生、一般社会人が日頃の研鑽成果を発表します。中国語を学習されている方、関心がある方、ご自由に参観してください。

*浦和コミュニティセンター:浦和駅東口、浦和パルコ階上

2015年度後期中国語教室 新規学習者募集中

10月から本年度後期中国語教室を開講します。入門、初級、中級、上級クラスと会話クラスの5つのクラスがあります。初めて中国語に接する方、中検3級を目指す方、留学経験のある方、長期赴任経験のある方、子育て中のママ、お勤めの方、リタイアされた方など多様な方が熱心に学んでいます。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

まず見学の上、ご自分に適したクラスを選んでください。見学は無料です。事前に事務局にお電話ください。(☎048-782-8049.詳細は「中国語教室」ページをご覧ください。

中国語発表のつどい開催要領が決まりました

本年度第36回「中国語発表のつどい」の開催要領が決まりました。

詳細はサブメニューに掲載しましたのでご覧ください。

今年度から①発表部門、②高校生部門、③一般部門、④大学生部門、⑤団体部門、の5部門になりました。

また、(公益社団)日中友好協会が主催する全国大会への推薦は、上記②③④の各部門から入賞者各1名となりました。

「中国語発表のつどい」は10月18日に開催します

本年度の「中国語発表のつどいは」10月18日に開催いたします。日頃の学習の成果を発表する・試してみる良い機会です。多数のご参加をおまちしています。詳細はおってお知らせいたします。

通常総会を開催しました

6月21日、さいたま市浦和コミュニティーセンターにおいて第12回通常総会が開催され、議案6件が議決・承認されました。また、報告事項として「組織検討委員会の設置」報告がされました。議決承認された議案は次の通り。

①平成26年度事業報告書、②平成26年度活動報告書、③平成27年度事業計画書、④平成27年度活動予算書、⑤役員選任、⑥本協会名誉会長並びに顧問の選任

なお監事から平成26年度監査報告が行われ、業務執行及び財政執行の適正なること、会計処理の適正処理が認められました。

 

 

本協会事務局スタッフ(ボランティア)を募集します

本協会は会員のボランティア活動によって運営されています。

主として本協会ホームページの管理運営を担任していただくスタッフを次の要領により募集します。

1.資格要件:本協会会員若しくは本協会と連携している県内の日中友好協会会員

1.担任事務:主として本協会ホームページの管理運営事務

1.勤務時間:原則として一月に一日(火曜、若しくは金曜日で10時から17時の間)

1.待  遇:無給でお願いします(交通費についてはご相談)

お問合せ:お問合せ、ご応募の方は事務局事務局(☎048(782)8049)まで

南京城壁保存修復協力事業20周年記念訪中団参加者を募集

 南京の城壁は全長約34㎞にも及ぶ世界最大規模を誇る明代に建造された城壁です。しかしながら、太平天国、清国軍、日本軍、大躍進どによる相次ぐ破壊によって朽ち果てていました。1982年、南京市政府は城壁修復の大事業に取り組むことを決定しました。1995年、当時の日中友好協会会長、東京芸術大学学長の平山邦夫氏が修復事業への協力を呼びかけ、以来、多くの日本人が協力してきました。修復事業協力20年に当たる本年、公益社団法人日中友好協会は江蘇省人民対外友好協会と共催し「南京城壁保存修復協力事業20周年記念式典」を南京において開催します。多くの皆さまと南京に集い、平和への思いを継承し、20周年を祝うことを目的とする訪中です。多くの方々のご参加をおまちしています 。

旅行期間 2015年5月14日(木)~同19日(火) 5泊6日

旅行代金 172,000円(協会会員は169000円) 個室追加代金32,000円(5泊分)

募集締切 4月10日(金)

お申込み方法 本協会事務局へご連絡ください

       ☎048-782-8149(火又は金曜日)e-mail:  saitama.nichu@nifty.com

旅程概要 14日(木)出発 成田発(13:00)→南京着(15:30)

     15日(金)記念式典参加、侵華日軍南京大虐殺遭難者記念館で献花

     16日(土)孫文・蒋介石の執務室(江南貢院)、長江大橋を通過し揚州へ、大明寺(鑑真ゆかりの寺院)

     17日(日)揚州周遊、鎮江へ、宋代の街並み散策、中国酢文化博物館、金山寺(白蛇伝ゆかりの寺)

     18日(月)上海へ、外灘散策、上海環球金融中心(高さ492m)展望台

     19日(火)帰国 上海発(09:00)→羽田着(12:30)

     全行程食事有り(但し、14日昼及び19日朝は機内食、14日朝、19日昼・夜は食事なし)